鉄・アルミ・ステンレスの金属加工とオーダー製作のメタルGO

ホーム > ご注文時の注意点・図面の描き方
ご注文時の注意点ヘッダー

取り扱いの可否・ご対応内容について

メタルGOでは1点からオーダーメイドを承っておりますので、他で断られてしまった金属製品についてもご相談ください。一部取り扱いできない工程がございますので、事前に以下の点をご確認ください。

試作品や一点もの

業務用(企業様・法人様)であれば、1点から承っております。製作図面がある場合や、ご注文内容によっては個人のお客様からのご注文にも対応しております。

強度計算・許容荷重計算・オリジナル設計

メタルGOでは許容荷重の計算や、1からの製品設計は承っておりません。ご用意いただいた図面や、写真、イラストなどをもとに対応させていただいておりますので、ご了承ください。

持ち込み品の追加工・修理

メタルGOではオーダーメイド品を提供しておりますので、お客様が持ち込みされた製品への追加工や修理は承っておりません。お手持ちのものと同じ形状での製作は、製品の写真と図面などをもとに対応させていただいておりますので、是非ご相談ください。メタルGOでの採寸・設計変更はいたしかねます。

材料支給

お客様から支給された材料での製作は、原則承っておりません。材料の指定は取り扱いの範囲でご対応できることがありますので、ご要望をお聞かせください。

メタルGO対応可否

お見積り依頼の方法について

ご希望の製品についての必要な情報や図面に合わせてお見積りを提出いたしますので、以下の流れを参考にご指定ください。

STEP1

素材の選定
鉄・ステンレス・アルミから素材をご指定ください。

STEP2

寸法の指定・加工方法の指定
寸法の入った図面で製品の寸法をご指定ください。

STEP3

表面仕上げの指定
研磨やメッキ・塗装の種類をご指定ください。

使用環境や用途などもあわせてお知らせいただけますと、より最適な加工がご提案可能になります。上記をお問い合わせフォームまたは、FAXにて送信してください。お見積りをご依頼いただいてから、7営業日を目安に回答いたします。

問い合わせフォームに添付可能なファイル
・JPG、PNG、GIF【画像・写真】
・dwg、dxg【2D図面データ】
・PDF、Excel、Word 等

1-素材の選定

メタルGOでは、鉄・ステンレス・アルミを取り扱っております。素材によって特徴が異なりますので、重視したい項目に合わせてお選びください。同じ鉄材の中でもSS400やSM400などJIS規格によって細かく強度や用途別に分類されておりますので、以下のページを参考にしてください。

▶鉄・スチール
▶ステンレス
▶アルミ

鉄ステンレスアルミの違い

2-寸法の指定・図面の描き方

製品の見積には、製品の全体のサイズに加えて板の厚みや、穴の位置、曲げの角度などの指定が必要となります。

 

メタルGOでは、金属製品の設計は行っておりませんので、お客様にて図面のご用意や表面処理のご指定をお願いいたします。基本的な形状だけではなく、穴の位置が少し変わるだけでも見積金額が大きく変化したり、加工に対応できない場合がありますので、穴の位置なども確定されてから見積をご依頼ください。

2D図面でのご依頼

図のような金属部品を製作する場合の、図面の描き方を順を追って説明します。

まずは、形状を表すために必要な各面の画をご用意ください。平面図・正面図・左面図(または右面図)の3面に分けて描くのが一般的です。情報が足りない場合は、背面図下面図を加えて表しますが、寸法を記載する必要の内面は省いてください。

6面図
6面図-2
サイズの指定
サイズの指定

各部分の寸法をご指定ください。板厚を除いた内寸か、板厚を含む外寸かが分かるようにご記入ください。

 

おおよその寸法や、参考寸法は、「()(カッコ)」内に寸法を記載してください。様々な部品が組み合わさった場合など、サイズが正確に表現できないときに使用されます。

板厚の指定
板厚の指定

材料の金属板の厚みについて、記載してください。

角度の指定
角度の指定

90度以外の角度がついた箇所には、角度の記載をしてください。

 

「90度」の角度は記載する必要はありませんが、90度を必ず守らなくてはならない場合には図面に指示してください。

角処理(角R・C面取り)
R加工

R加工やC面取りなどの角処理を行う場合は、形状が分かるように、寸法・半径(R)・角度(C)の指示を記載してください。

穴あけ

穴あけを行う場合は、穴の位置・形状・サイズ・個数を記載してください。

 

<穴の形状の例>
・ネジ穴(ネジサイズ)
・皿穴(使用ネジサイズ)
・座繰り穴(使用ネジサイズ)
・通し穴(丸穴サイズ)
・ヌキ穴(角穴)
※角穴はカドに丸みをつける場合は丸みサイズ(R)の指定もご記入ください。

溶接個所
溶接個所

違う材料同士を溶接で接合する場合は、溶接をする旨をご指示ください。その際に仕上がりのイメージをお聞かせいただけますと、溶接方法の選定やお見積りがスムーズになります。

溶接個所

▶溶接加工の詳細はこちら

 

金属加工の図面の描き方に関する詳細の解説は、以下のページにてご紹介しております。

▶金属加工の図面が基礎からわかる!描き方・読み方│JISに基づく線・記号
▶【三角法とは】投影方法や製図のステップを基礎から解説!

手描きイメージ・写真でのご依頼

CADソフトなどがない場合、手描きイメージ図からメタルGOにて製図をして、ご希望の製品を実現していきます。
※製図の内容によっては有料となる場合がありますのでご了承ください。

寸法の指定

角箇所の寸法を、内寸・外寸の違いが分かるように記載してください。

穴をあける場合

穴の種類・内寸・位置を指定してください。複数個所ある場合は、それぞれについて指定をお願いします。

板厚

板金加工の素材となる板厚を指定してください。

手描きイメージ

【手描きイメージの例】

写真図面

【写真での寸法指示の例】

 

製図図面

【メタルGOによる製図】

 

詳細は金属加工の図面が基礎からわかる!描き方・読み方│JISに基づく線・記号をご確認ください。

3-表面処理のご指定

金属製品の表面は加工されたままの状態ですと、傷が付きやすく使用していくうちに錆びてしまう原因となります。メタルGOでは表面加工まで一貫して承っておりますので、ご希望の仕上がりをご指定ください。

研磨による表面処理

金属表面を研磨して鏡面やヘアラインなどに質感を持たせて、傷を防止・目立ちにくくしたり耐食性を上げることができます。

表面仕上げ加工

▶表面仕上げ加工について

メッキによる表面処理

メッキには装飾性・耐食性・耐熱性を向上させる効果があります。メッキする金属によって得られる効果が変わりますので、用途に合わせて選択してください。

メッキ種類

▶メッキ加工について

塗装による表面処理

塗装はカラーバリエーションが豊富ですので、お好みのカラーに仕上げる際に採用されます。耐食性や耐摩耗性を比較的安価に上げることができることができます。

塗装比較

▶塗装加工について

 

溶接焼け

【表面処理をしない場合の注意点】
元から素材に付いていた傷、加工時に付いた傷、溶接時の焼けなどは、そのままの状態でのお渡しとなります。表面処理は施さずに、溶接の焼け取りのみを行うことも可能です。(※傷は残ります。)

上記以外の問い合わせに関しましては、よくある質問にも掲載しておりますのでご覧ください。ご不明点がございましたら、専門のスタッフが対応いたしますので、お見積りをお気軽にご依頼ください。

ご注文の流れ

  • Step1

    お見積りのご依頼

  • Step2

    お見積りのご提出
    製作可否の判断

  • Step3

    ご発注・決済

  • Step4

    発送日のご連絡

  • Step5

    発送完了のご連絡

  • Step6

    製品到着・検品受領

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-695-775

営業時間 平日9:00~17:30(土日・祝日はお休み)

営業カレンダー

ご注文の流れ

  • Step1

    お見積りのご依頼

  • Step2

    お見積りのご提出、製作可否の判断

  • Step3

    ご発注・決済

  • Step4

    発送日のご連絡

  • Step5

    発送完了のご連絡

  • Step6

    製品到着・検品受領

お問合せ・お見積り依頼

0120-695-775

[営業時間] 平日9:00~17:30 (土日・祝日はお休み)

営業日カレンダー

ホーム お知らせ一覧特定商取引法についてプライバシーポリシー
会社概要

メタルGO鉄・アルミ・ステンレスの金属加工とオーダー製作