鉄・アルミ・ステンレスの金属加工とオーダー製作のメタルGO

ホーム > 加工方法一覧 > レーザー加工の価格・お見積り・ご相談
レーザー加工

鉄・アルミ・ステンレスのレーザー加工のご依頼を1点から承っております。金属板にレーザー光を照射して、切断、穴あけ、溶接などを施し、1点からオーダーでご希望の製品を製作いたします。

精密な形状を実現するレーザー加工

レーザー加工(レーザーカット)は、多くの金属加工の中でも仕上がり面が美しく、精密な加工が得意であることが特徴です。レーザー光をレンズによって絞ると、1点に高い光エネルギーを与えることができ、これが熱エネルギーに変わることにより、金属の一部を融解させて加工を行うことができます。レンズをさらに絞ると、極小サイズに加工を施すことができ、小さな機械部品やブラケットの製作などに利用されています。

レーザー加工は、切断を行う「レーザーカット」や「レーザー切断加工」のイメージが強いですが、レーザー光で溶接や彫刻、文字入れを施すこともできます。1点からの試作品にも対応しておりますので、お気軽にお見積りをご依頼ください。

レーザー加工

レーザー加工のオーダーメイド事例

レーザー加工は、精密な加工ができるため、自動車、航空機、電子機器、医療機器の部品・プレートの製作や、製品番号の彫刻などに活用されています。穴あけの形状も自由にご指定が可能です。

レーザー加工部品-1

機械部品

レーザー加工部品-2

ステンレス部品

プレート

プレート

表札

表札

文字

文字

インターフォンカバー

インターフォンカバー

▶製品一覧

▶製品・製作事例一覧

上記以外の製品も製作可能ですので、お気軽にお問合せください。

レーザー加工でできること

レーザー加工は切断だけではなく、レーザー光で溶接や文字入れや溶接も可能です。小さく精密な部品はレーザーカットの技術が高い加工業者にお任せください。

切断

切断

レーザーによる切断は、穴あけと同様にレーザー照射により加工物を溶融して、アシストガスで溶融金属を吹き飛ばすことを繰り返して行います。アシストガスは、レーザーの照射により生じる物質を速やかに除去することで、切断下面にドロスが付着しにくくなり、高品質な切断面となります。形状も金型を使用せずに柔軟に対応でき、レーザー光の照射範囲を極限に狭くすることによって鋭い切断面も可能ですので、とても自由度が高い切断加工と言えます。

穴あけ(ピアシング)

穴あけ

穴あけ加工は、「ピアシング」とも呼ばれ、レーザー照射による溶融蒸発を利用して金属素材に穴をあけます。レーザー照射によって、溶融状態になった場所に強力なアシストガスを噴流して、溶融金属を強制的に取り除くことで、切断面がきれいな穴があきます。ドリル加工などの工具を直接あてる加工と比較して、間接的にレーザー光をあてるため、比較的加工物の形状に左右されず、曲面や斜めであっても対応が可能です。

彫刻(マーキング)

彫刻

レーザー加工による彫刻やマーキングは、金属製品にシリアル番号を記したり、ロゴや名入れなどに幅広く用いられています。局所的にレーザー光を当てて薄く剥離させたり、酸化や変色の作用を利用して彫刻することにより、金属表面にダメージを与えずに、腐食やサビに強いマーキングを施すことができます。製造業はもちろんのこと、医療や自動車業などで幅広く活用されています。

溶接

穴あけや彫刻よりも高出力なレーザー光をあてて加工物を融解させることで、接合も行うことができます。他の溶接方法と比較して、高速で歪みがないことが特徴です。集光レンズによって高密度化されたレーザーを局所的に照射することができるため、細微な溶接や異なる材料の溶接にも向いています。熱影響が少ないためビートが少なく、加工面が美しく仕上がります。

▶溶接加工の詳細はこちら

レーザー加工の価格はいくら?

レーザー加工の値段は、使用する金属の素材や溶接の方法、製品の形状によって大きく異なります。レーザー加工の方法には、「CO2レーザー加工機」「ファイバーレーザー加工機」「YAGレーザー加工機」などがあり、それぞれに得意な加工や最適な素材があるため、製作価格、納期に関わります。まずは製品の形状や用途の詳細を添えてお気軽にお見積りをご依頼ください。

1個から注文できますか?

1点から小ロットの注文を受け付けております。まずは試作品だけのご依頼だけでもご相談ください。

切断面をきれいに仕上げることはできますか?

レーザー加工の仕上がり面は、比較的カット面が美しく仕上がりますが、さらにバリ取りをしたり、熱による変色を目立たなくする場合は、表面仕上げ加工を合わせてご依頼ください。

遠距離でも発送してもらえますか?

メタルGOでは、全国の事業所にオーダー品を配送しております。なるべくお客様にコストがかからない拠点からの発送を選択いたします。納期とあわせてご相談ください。

レーザー加工の特徴

レーザー切断加工(レーザー加工)で行う切断・穴あけ加工と同様に金属素材を打ちぬく方法として、パンチング加工の1種である、タレパン加工があります。レーザー加工(レーザーカット)の特徴をタレパン加工と比較しながら、ご紹介します。

直線的な加工のスピードが速い

タレパン加工は、金型を使用して穴をあけるため、真円度が安定しており加工精度が安定します。また連続的に同じ形状の穴を作り出すことができ、大量生産にも向いています。専用の金型がなくても汎用的なもので加工できるため、試作品の製作など少量生産の場合でも対応できます。一方レーザー加工は、金型を用意する必要がないため、段取りの手間が省け、直線的な加工、直線が多い加工であれば、タレパン加工よりも速く作業をすることができます。しかし、切断する箇所に順番に進行する作業であるため、曲線が多い加工、複雑な形状の場合はタレパン加工の方が速く仕上げられます。

作業面の仕上がりがきれい

表面の仕上がりにおいて、タレパン加工は金型を押して抜きを行うことによって返りやダレができてしまいますので、きれいな断面にするためには、あわせて研磨などの後処理が必要です。レーザー加工の場合は、バリや返りの発生を抑えることができますので、切断面がきれいに仕上がります。加工の際に起こり得るひび割れのリスクも最小限にすることができます。しかし、熱による変色が起きる場合があるので注意が必要です。

厚板も加工できる

タレパン加工が可能な板の厚さは0.5~3mm程度で、厚板は加工できません。3mm以上の板を加工する場合は、レーザー加工が最適です。しかし、レーザー加工も3cm以上の厚みはレーザーの威力が弱まってしまうため、加工が難しくなります。

金属板の素材に制約がある

素材の面で、レーザー加工は熱で金属で溶かす方法であるため、熱が通りにくい金属素材の加工は困難であったり、アルミニウムのような反射率の高い素材の場合、レーザーの光を弾いてしまい、材料に熱が伝わらず、レーザー機の故障にもつながる恐れもあるので、タレパン加工よりも素材に制約があります。

作業コストは高め

コストの面では、切り抜く形状によっても左右されますが、タレパン加工の方が比較的作業コストが安価です。レーザー加工は大量の電力を消費するため、作業コストが高くなる傾向があります。

▶パンチング(タレパン)加工の詳細はこちら

レーザー加工のご依頼について

メタルGOでは数多くの加工メーカーとの提携により、お客様のご希望の形状・価格帯に合わせた加工方法をご提案しております。製品の寸法がわかる図面、表面処理の種類、用途、個数、などをお知らせいただけましたら、お見積りを提出いたします。図面がない場合はイメージ図からの製図や、最適な素材のご提案もいたしますので、お気軽にご相談ください。

取り扱い金属

鉄

強度が高くコストパフォーマンスに優れた金属素材です。
(SS400、S25C、S30C、SK140、SK84など)

ステンレス

ステンレス

鉄と同等の強度があり、耐食性に優れた錆びにくい金属素材です。
(SUS430、SUS304、SUS403、SUS410など)

アルミ

アルミニウム

軽量で取り外しなどを行う製品に適した金属素材です。耐食性にも優れ錆びにくいのが特徴です。
(A2017、A2024、A5052など)

製品にかけるコストや錆びにくさ、加工のしやすさなどの観点で、最適な金属素材を選定してください。

ご注文の流れ

ご注文の流れ-1
ご注文の流れ-2

・メタルGOにオーダーメイド品をご依頼される場合、予め図面や寸法図を事前にご用意ください。
・製品の設計や強度計算、耐荷重の算出などは、いたしかねますので予めご了承ください。
・お手持ちの製品への追加工は承っておりませんので、予めご了承ください。

・詳細のご注文方法や、対応の可否などはご注文時の注意点をご覧ください。


オーダー金属加工のご依頼・ご相談
お問合せフォーム・FAXからお気軽にお問合せください。

問い合わせフォーム
FAX用紙

関連の加工方法

  • 穴あけ加工
  • メッキ加工
  • 塗装加工
  • パンチング加工

ご注文の流れ

  • Step1

    お見積りのご依頼

  • Step2

    お見積りのご提出
    製作可否の判断

  • Step3

    ご発注・決済

  • Step4

    発送日のご連絡

  • Step5

    発送完了のご連絡

  • Step6

    製品到着・検品受領

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-695-775

営業時間 平日9:00~17:30(土日・祝日はお休み)

営業カレンダー

ご注文の流れ

  • Step1

    お見積りのご依頼

  • Step2

    お見積りのご提出、製作可否の判断

  • Step3

    ご発注・決済

  • Step4

    発送日のご連絡

  • Step5

    発送完了のご連絡

  • Step6

    製品到着・検品受領

お問合せ・お見積り依頼

0120-695-775

[営業時間] 平日9:00~17:30 (土日・祝日はお休み)

営業日カレンダー

ホーム お知らせ一覧特定商取引法についてプライバシーポリシー
会社概要

メタルGO鉄・アルミ・ステンレスの金属加工とオーダー製作