鉄・アルミ・ステンレスの金属加工とオーダー製作のメタルGO

ホーム > 製品一覧 > 段差スロープ・プレート

段差スロープ・プレート

段差スロープ・プレート

段差スロープ・プレートも1点からオーダーメイドにて承ります。駐車場の段差や、台車、フォークリフト等が通行する際の段差を解消する際に活用いただける様々なサイズ・形状の鉄スロープを製作加工いたしますのでご相談ください。

段差スロープ・プレートの用途

駐車場・車庫に設置する車・バイク用のスロープや、フォークリフトなどの作業車が通る場所用のスロープを製作いたします。福祉施設など車いすが通る場所でも、スロープを設置することで段差が解消されてバリアフリーを実現できるため、重宝されています。

 

作業場や通路などにある空洞にかぶせる鉄板のカバー・蓋も製作しております。調理場のグリストラップの蓋にもオーダーメイド品をご活用ください。重量や使用環境に合わせて、最適な金属素材をご提案いたします。

段差スロープ事例-1
段差スロープ事例-2
段差スロープ事例-3
段差スロープ事例-4

段差スロープ・プレートの製作

段差スロープ

縞板(表面に滑り止め用の突起がある鋼板)は、段差を解消するスロープや、通路の地面に敷いての使用に適しています。

 

車両が通る駐車場や車庫、台車やフォークリフトが通行する作業場、車椅子が通行する介護施設や病院のほか、学校や会社、ご家庭などあらゆる場所にご使用いただけます。

鉄板カバー・鉄蓋の製作

鉄板カバー

上記のように作業場や通路などにある穴・空洞のカバーや蓋なども製作しております。調理場のグリストラップの蓋などもサイズオーダー可能で1枚から加工いたします。

 

鉄板カバーも人が滑らないように縞鋼板を使用します。また人が載ってもたわみが出ない耐荷重と、腐食しない耐食性・耐水性が必要となりますので、ステンレスが多く使用されています。取り外しが可能なように持ち手を付けたり、段差に合わせて鉄板を曲げるなども可能です。

オーダーメイドのご指定について

オーダー段差スロープ

オーダーメイドの段差スロープは、高さや幅はもちろん、厚みもご指定いだけます。形状や角度なども自由に決めることができますので、設置場所にぴったりと合い安全に通行できます。

 

スロープは歩行者用と車両用で必要な強度が異なるため、製作には用途を考慮することが大切です。既製品の場合厚みが薄いものが多く、長年使用できないこともありますが、用途に合わせたオーダーメイド品は耐久性も高くなります。

 

長尺での製作や、表面処理も一貫して対応しておりますので、メッキや塗装などもあわせてご依頼ください。

サイズ指定

設置場所や用途にあわせてサイズや形状をご指定ください。オーダーメイドですので、複雑な形状でも製作が可能です。スロープの形状は、「乗り上げタイプ」と「自立タイプ」があります。設置場所に合わせて乗り上げ部分・立ち上げ部分を設けることで、ビスなどで固定せず置くだけでご使用いただけます。以下の図面を参考に、ご希望のスロープの形状や板の厚みをご指定ください。

スロープサイズ指定-1
スロープサイズ指定-2

重量物の通行には、耐荷重を上げるために鉄板の厚みが必要となります。厚いほど強度は増しますが、重量が重くなり移動やメンテナンスが行いづらくなりますので、最適な厚みを選択してください。

用途

厚み

歩行者

2~3mm

乗用車

4~5mm

中トラック

6mm

※天板:200×300mm/素材:鉄の場合 ※天板の大きさや用途によって必要な厚みは異なります。

角の仕上げ

カットしたままの鉄板の角は、尖っておりスロープとして使用するのにはとても危険です。コーナーのR加工によって丸みを付けて安全にご使用いただくことをおすすめします。

補強材

スロープの裏側に補強材を取り付けることで、耐荷重が上がり重量物でも耐えうる強度となります。金属や木材で補強材の取付をご希望の場合は、補強材についてもサイズや素材をご指定ください。

耐久性

耐久性

走行に耐える強度で製作した場合でも、繰り返し使用することでたわみが発生する可能性があります。使用期間も考慮して十分な仕様をご指定ください。メタルGOで強度計算は行っておりません。

金属素材

スロープに使用される金属素材には、鉄・アルミ・ステンレスが使用されます。それぞれの素材に特徴がありますので、価格や使用環境に合わせて選択してください。

 

鉄製(鉄鋼製)のスロープは価格と耐久性を両立しており、スロープの材質としても広く使用されています。そのままですと錆びやすいため、メッキなどの表面処理を行ってサビに強くする必要があります。耐用年数は環境にもよりますが、2~4年です。

 

ステンレスは、鉄よりも耐水性と耐食性に優れており、錆びにくいのが特徴です。耐用年数は8~10年とされており、素材の値段は高くなりますが長期的に使用できる点では、コストパフォーマンスが高くなります。

 

アルミは質量がとても軽く(鉄の3分の1)、移動やメンテナンスの取り扱いがしやすくなります。サビにも強いので屋外などでも使用いただけます。一方で、鉄やステンレスほどの強度がないため、主に歩行用のスロープとして使用されています。

ご注意

メタルGOでは強度計算や許容荷重の計算・設計はいたしかねますので、お客様にて設計図や参考図のご用意をお願いします。

段差スロープ・プレートのご依頼について

メタルGOでは、1点からオーダーメイド製作を承っております。数量が一定数ある場合などはチャーター便にて発送を行う場合や、エリアによっては据え付け工事なども対応可能な場合がございますので、お気軽にお問い合わせください。

取り扱い金属

鉄

強度が高くコストパフォーマンスに優れた金属素材です。

ステンレス

ステンレス

鉄と同等の強度があり、耐食性に優れた錆びにくい金属素材です。

アルミニウム

アルミニウム

軽量で取り外しなどを行う製品に適した金属素材です。耐食性にも優れ錆びにくいのが特徴です。

金属加工方法

溶接加工や金属板などの加工に用いる板金加工・プレス、精密部品などを製作する各種マシンニング加工や旋盤加工などの塑性変形加工から、研磨・塗装・メッキなどの表面仕上げ加工まで幅広く取り扱い、1つの金属製品を製作しております。

加工一覧

▶金属の加工方法の一覧はこちらをご覧ください。

メタルGOのオーダーメイドの特徴

金属加工

変形から表面仕上げまで一貫して対応!

プレス加工・レーザー加工・溶接加工などの塑性変形を行う工程から、研磨・メッキなどの表面処理まで対応しておりますので、複数の業者に手配をする手間がかかりません。

小ロット

小ロットにも対応!

現場に合わせた特殊な部品も1点から製作しております。他社で断られてしまった試作品の製作から大量生産まで、お任せください。

コストダウン

コストや納期を柔軟にご提案!

製品を製作する上で重要な価格や納期のご相談にも対応しております。技術力の高い加工メーカーとの提携により、コストダウンや最短納期を可能な限りご提案いたします。他社で断られてしまった加工も是非ご相談ください。
※製品の種類や納品場所によってはご希望に添えない場合がございますので、ご了承ください。

ご注文の流れ

ご注文の流れ-1
ご注文の流れ-2

メタルGOにオーダーメイド品をご依頼される場合、予め図面や寸法図を事前にご用意ください。
製品の設計や強度計算、耐荷重の算出などは、いたしかねますので予めご了承ください。
詳細のご注文方法や、対応の可否などはご注文時の注意点をご覧ください。


オーダー金属加工のご依頼・ご相談
お問合せフォーム・FAXからお気軽にお問合せください。

問い合わせフォーム
FAX用紙

関連製品の製作事例

  • 排水溝カバーサムネイル

ご注文の流れ

  • Step1

    お見積りのご依頼

  • Step2

    お見積りのご提出
    製作可否の判断

  • Step3

    ご発注・決済

  • Step4

    発送日のご連絡

  • Step5

    発送完了のご連絡

  • Step6

    製品到着・検品受領

お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
0120-695-775

営業時間 平日9:00~17:30(土日・祝日はお休み)

営業カレンダー

ご注文の流れ

  • Step1

    お見積りのご依頼

  • Step2

    お見積りのご提出、製作可否の判断

  • Step3

    ご発注・決済

  • Step4

    発送日のご連絡

  • Step5

    発送完了のご連絡

  • Step6

    製品到着・検品受領

お問合せ・お見積り依頼

0120-695-775

[営業時間] 平日9:00~17:30 (土日・祝日はお休み)

営業日カレンダー

ホーム お知らせ一覧特定商取引法についてプライバシーポリシー
会社概要

メタルGO鉄・アルミ・ステンレスの金属加工とオーダー製作